Zekrayat

ぜくらやーと(ذكريات)とはアラビア語で「記憶」
ぜくらやーと(ذكريات)とはアラビア語で「記憶」
OneNote

OneNote

PCのOfficeに入ってたのは知ってましたが、初めて起動した。EvernoteからOneNoteにデータを移行するマイクロソフトの公式ツール(OneNote Importer)もあり、クラウドストレージメモ市場を食ってかかる気満々のMS。(画像はPC版OneNote)

上記ツールを使いデータ移行をしてみたものの、慣れないからやっぱりEvernoteの方が使いやすい。何でもかんでも放り込んでタグで整理するEvernoteの方が気軽。OneNoteは階層で管理する感じで、割ときっちり階層を分けていないと整理できないような印象を受けました。個人的にはこういう整理は得意なんだけど、Evernoteで適当さが身について、階層管理はちょっと窮屈に感じる。

OneNoteはワードのように自由自在に書式が変えられるのもイマイチ。そんなガチでノートを作る気はない。書式設定があったら無駄に凝ってしまう。画像が多い小生は、Evernoteでは、どんな大きさの画像でも全て画面サイズに合わせて表示されたけど、OneNoteだと基本的に100%のサイズで表示されるので、画像が大きかったり小さかったりしてすごく見辛い。これはノート作成時に自分で拡大縮小をしないといけないのだろうか。

OneNoteはオフラインでノートを見られたり、課金すれば1TBのオンラインストレージが利用できたりするので一長一短だと思います。ちょっと使った感じではイマイチ感がありますが、しばらく使ってみようと思う。