Zekrayat

ぜくらやーと(ذكريات)とはアラビア語で「記憶」アイコンは彼氏のバーナンキ。
ぜくらやーと(ذكريات)とはアラビア語で「記憶」
アイコンは彼氏のバーナンキ。
地味に便利なこと

地味に便利なこと

Apple Watchというのは、すごく便利!と感動することはないけど、地味に便利だな〜という機能の集合体です。個人的に地味に便利だと思ったことをいくつか書いてみます。

*インフォグラフ(盤面)
Series 4から新たに追加された、一度に8つの情報が表示できるこの盤面。何でもかんでも表示するブッ飛び感が地味に素晴らしい。

*タイマー
カップスープの待ち時間、ゲームの収穫の時間、とにかくなんでもタイマーをかけると、時計を気にすることなく今やってることに集中できるのが地味に良い。

*留守電の再生
iPhoneから留守電を再生するのって毎回ウンザリしていたのだが(多分ワンタッチでできないから)、手首の上で簡単に再生できるのは地味に便利。

*心拍計
わたしは貧血で頻脈だから、常に自分の心拍数が把握できるのは地味に安心する。でも光学式心拍計の精度が地味に信じられない。

*写真
Apple WatchでiPhoneのカメラロールやマイフォトストリームの写真が見られる。スクショなどを出先でさっと確認できるのは地味に便利。


ここまで、全て純正アプリ。そう、Watch対応のアプリが壊滅的に少ない。

ま、特にこれといっておすすめできることもないApple Watch。ガジェットが大好きでいじくりまわすのが楽しくて仕方ない人でないと楽しめない可能性が高い。すごく便利なんだろう!と期待値が高い方は必ず買って後悔するでしょう。Apple Watchは、小さいiPhoneが手首に乗っているのではなく、劣化したiPhoneが手首の上に乗っている、そんなイメージ。(ボロカスやん)

わたしのiPhoneは8 Plusで、更にカバンがバックパックなので、しまい込むと着信やLINEに気付かない、すぐに出せない。外出時にはiPhone Plus×2、iPad Pro×1と結構な重装備だから、目的地に着けばiPadばかり使ってますが、移動中は断然Apple Watchを見ることが多いのは事実。まあ、地味に便利なのです。でも別になくてもいい。